「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

「勉強」と「投資」と「恋愛」と

現在、資格の勉強をしているわけだが、

私の場合は机の上の方がはかどるみたいだ。

 

そっちの方がデスクワークみたいで集中できるからだと思う。

 

しかしこの試験、範囲が膨大だ。

教養としてやるには結構厳しいというのが本音だ。

 

働きながら独学はきついと思う。

勤めていない私でもきついのだから。

 

独立開業という立派な目標があるわけでないが、

長期投資という仕事ではどうしても時間的余裕が

ありすぎる。

 

この余裕時間を使って資格の1つでも取れれば

儲け物という感覚である。

 

このモチベで合格まで行けるかどうか不明だが、

とにかくリスクは0だ。

 

資格は取れなければ意味がないという。

確かにそうだが、そこで身についた知識や

文章の理解力は決して損のあることではない。

 

事実勉強して半年ほどしたら、

普通の本を読むスピード、理解力が格段に上がった。

 

去年は「恋愛」に重きを置いていたが、婚活を終了させた今、

 

「投資」と「勉強」

 

これが私の今年のキーワードだ。

 

普通以下の男がお金も結婚もその他も、

多くの事を手に入れようとしたのが、

間違いだった。

 

結婚がダメならせめてゼニと健康だ。

婚活 終了編

3度目のデートに行ってきた。

 

雰囲気的に付き合えたかもしれなかった。

念願の彼女ありになれるかもしれなかった。

 

しかし私はそうしなかった。

告白したい気持ちをグッと抑えたのだ。

相手はきっと待っていたのかもしれない。

 

楽しいというより途中から苦しくなってきた。

最初は軽い気持ちだったが、自分がどうしたいのか分からなくなった。

 

結局また逃げたのだ。

今の生活を変えたくないがために、

もう2度と会社勤めしたくないために、

今回の件で彼女も結婚も諦めたのだ。

 

やはり私には孤独がお似合いだ。

今日の夜はデート 婚活編

今日の夜は、婚活パーティで知り合った女性と

3度目のデートだ。

 

お互いに消化試合になる事は分かっているのだが、

美味しい焼肉を食べれるという事でよしとしておこう。

 

私はこの女性とどうこうしようという気がない。

理由は相手の年齢だ。

 

やはり30オーバーの女性を結婚対象として見れないのだ。

 

20代の光り輝いていた時期に誰にも拾って貰えなかった

女性に入れ込む事はありえない。

 

ももう気楽に彼女でもという年ではない。

そんな時代をフリーターという情けない時間で過ごしてしまった。

 

失った青春を少しでも謳歌しようと

ただ遊んでいるだけだ。

 

それでもいいじゃないか。

否定ばかりの人生なんてつまらない。

婚活 続編

前に婚活ブログを書いていたのだが、

続きがある。

 

GWにご飯に行こうと誘われたのだ。

前に飲んだときにGWに遊ぼうと軽く約束したのだが、

酔っていたので無効だと思っていた。

 

私は悩んだ。

この先真剣に付き合うつもりはないので

断ろうか。

それとも軽い気持ちで会うだけ会ってみようか。

せっかくのGWに何の予定もないのは寂しい。

 

女性側の意見から言うと、

アラサー同士真剣に付き合う気がないなら引っ張るべきではい

と言われるだろう。

 

しかしこれは周りがどう思おうと、最低な奴だと思われようが、

私が決める事なのだ。

 

私は、最近女性と遊んでないので深く考えずに会って

楽しもうという結論に達した。

 

もう背伸びする必要はない。

今までは相手に好かれようと背伸びしていた部分がある。

 

今回は等身大の自分で接するつもりだ。

 

GW、大いに楽しもう。

「さおだけ屋はなぜつぶれない」で身近な会計を学ぶ

ブックオフで100円で売っていたので買ってみた。

アマゾンでも高評価みたいだ。

本のタイトルのつけ方がうまいと思う。

興味をそそるようなタイトルだ。

 

そういえば私の近所にも小さな文房具屋あって、

なぜ30年も続いているのか不思議でならなかった時期があった。

 

1時間程度で読める内容だし、身近な例を

出して解説しているので分かりやすい。

 

ちなみに私は昔から算数、数学が苦手だったが、

この本を読む限り大事な事は数字が得意、

苦手とかではないらしい。

 

筆者が最も言いたかったのは、

ありとあらゆる数字の背後には必ず「意味」が

存在する、というこの1文だろう。

 

この本で学んだ事は難しい会計用語でなはく、

数字を見たときにそこにどんな意味があるのか

を考えるきっかけを与えてくれる、

そんな良書である。

 

3年の婚活を振り返る

はじめて婚活に参加したのが20代後半から。

3年で街コンやパーティなど様々なイベントに参加した。

 

何人かと2人で食事に行って奢った金額は総額5万近く、

割り勘にしておけばよかったと後悔している。

 

感じた事は男女間での温度差があるという事。

 

男の方は割とマジなのに対して、女はタダや安くご飯が食べれる

かという理由で来ている人が多い気がする。

 

カップルになっても男はすぐ恋愛の火がつくのに対して、

女は慎重だ。もちろん勘違い女も多い。

 

私は何度かカップルになったが、今思えば、なぜ売れ残りの

ケーキにあんなに必死にアプローチしていたのかよく分からない。

 

きっと選択肢の少なさが必死さを生み出していたのだろうと思う。

 

所詮不自然な出会いは不自然な結果で終わるようだ。

 

基本的にどちらかがフェードアウトして終わる。

それはそうだ。

普段会わないため、顔以外はほとんど分からないのだから。

男女とも猫を被って、お互いよく分からないまま終わる。

 

3年で分かった事は婚活での結婚は、私には不可能に近い

という事だ。ちなみに年増の顔のいい女は勘違いが多い。

 

私の住んでいるような田舎は、若くて綺麗な女性は

20代前半で少しやんちゃな若い男に持って行かれる。

 

ブスでも愛嬌のある子は知らぬ間に結婚している。

 

結果残るのは、地元に帰ったプライドの高い

高学歴女か、婚期を逃した田舎娘くらいだ。

 

彼女達が婚活市場の主役みたいなものだ。

 

その売れ残りのケーキを男性が奪い合うという

主催者から見れば何とも滑稽な地獄絵図だ。

 

私もその絵に描かれていたと思うと情けない限りである。

(3765)ガンホー・オンライン・エンターテイメント

ガンホー東証1部上場で、時価総額2465億円(2017・5月1日現在)

 

【企業概要】

スマホゲーム「パズドラ」が収益源

私自身パズドラをやっていた、
画期的なゲームだったが、スマホゲームという事もあり
飽きたというのが本音だ。

中国版パズドラはヒットに至らず。

 

【比較会社】
ミクシーなど

 

【業績】

業績は売上、営業利益共に下がっている。


【買った理由】

今回100株購入した。
理由は、安かったから。
100株2万5千程度で買えるなら
株価が大きく下がったとしても痛手はない。
この株は長期で保有しようと思う。

投資の最初なので、この株でしばらくウォッチしようという
考えもある。

もう1つ、現在任天堂スイッチが発売されており、
その分野に手を出せれば株価が上がるのではという推測である。
しばらくは大きく上がる事も下がることもないだろうという感じだ。

私自身オンラインゲームが好きという応援の意味で購入した。

最終的にはあまり深く考えずにとりあえず買ってみたという
印象だ。