「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

書評

書評「金持ち父さん 貧乏父さん」 読了

どうもなごみです。 投資を一旦休止し、インプット第一弾として、「金持ち父さん 貧乏父さん」をカフェで丁寧に読んだ。 金持ち父さんの教えを受けた主人公は規模こそ私とは違うが、私に似ている。 「自分のビジネスを持て」 私は自分のビジネスとして、自販…

書評「株式投資の学校」 株からの撤退の撤退

おはようございます。なごみです。 今日は朝からカフェに来て作業をしている。 カフェで主にやっている事は、ブログの執筆、ツイッター、あとは新聞を読んだり投資関連の事だ。 正直自宅でもできるのだが、自宅でやるとダラダラと過ごしてしまう。 今は日本…

書評 小説「IWGP〜プライド〜」石田衣良

PRIDE?プライド 池袋ウエストゲートパーク10 作者: 石田衣良 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2012/09/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る どうもなごみです。 今日は特にする事がなく久しぶりに小説を1冊読み終えた。 読んだ本はコレだ…

ドラマ「まほろ駅前番外地」

おはようございます。なごみです。 GW前半が終わり、何をしていたのかというと、特に何もしていない私です。 昼寝してダラダラと動画を見たり、ゲームしたり読書をしたりの繰り返しだ。 今観ているのはNetflixドラマ「まほろ駅前番外地」だ。 瑛太と松田龍平…

ゲーム「聖剣伝説」 〜懐かしのゲームに思いを馳せて〜

聖剣伝説コレクション - Switch 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス 発売日: 2017/06/01 メディア: Video Game この商品を含むブログ (1件) を見る おはようございます。なごみです。 最近、「株の取引」と「婚活」も休んでいて、これらを休止すると、…

書評「株式ディーラー」プロの実践教本 工藤哲哉

百戦錬磨のディーリング部長が伝授する 「株式ディーラー」プロの実践教本 作者: 工藤哲哉 出版社/メーカー: 日本実業出版社 発売日: 2018/03/29 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る どうもなごみです。今日は寝坊してメンタルも…

書評「経済自由人の金銭哲学」本田健

幸せな経済自由人の金銭哲学 お金持ちへの扉を開く60の習慣―マネー編― 作者: 本田健 出版社/メーカー: ゴマブックス 発売日: 2017/08/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る こんばんはなごみです。今日は朝からゲオに行き、本屋のコーナーを見回…

書評「理科系の読書術」鎌田浩毅

理科系の読書術 - インプットからアウトプットまでの28のヒント (中公新書) 作者: 鎌田浩毅 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2018/03/20 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る どうもなごみです。今日は特に予定がなく、本屋に行って本…

書評「ずば抜けた投資のプロだけが気づいていること」苦瓜達郎

ずば抜けた結果の投資のプロだけが気づいていること 「すごい会社」の見つけ方 (幻冬舎新書) 作者: 苦瓜達郎 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/11/30 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る どうもなごみです。 今日はカフェに行って帰って…

映画「最強のふたり」感想

どうもなごみです。 今日の仕事は入金を確認しただけで終わったので、ランチでカレーを食べて、あとは自宅でゆっくり映画を見ていた。株の方は、保有銘柄の株価の確認をしただけで終わった。 ネットフリックスに加入してからめっきりTSUTAYAやゲオに行かなく…

投資関連の翻訳本は読みづらい

どうもなごみです。 現在は取引を休み、インプット期間を置こうと思って、投資関連の本を何冊か購入して読んでみた。 「マーケットの魔術師」 「オニールの成長株発掘法」 「とびきり良い会社をほどよい価格で買う方法」 などだ。 感じた事は、翻訳本だから…

書評「決算書を読む習慣」シバタナオキ 前半読了

MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣 作者: シバタナオキ 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2017/07/13 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る どうもなごみです。 今日は朝イチでゲオに行き、「三浦大知」と「米津玄師」のCDアルバムと「…

書評「本当にわかる株式相場」土屋 敦子

本当にわかる株式相場 作者: 土屋敦子 出版社/メーカー: 日本実業出版社 発売日: 2017/01/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る どうもなごみです。 今日は月曜、基本的に月曜は取引しないようにしている。 なので、午前中は読書をしていた。昨日…

書評「となりの億万長者」後半 読了

となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則 作者: トマス・J・スタンリー,ウィリアム・D・ダンコ,斎藤聖美 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2013/08/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (4件) を見る どうもなごみです。 …

書評「となりの億万長者」前半 読了

となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則 作者: トマス・J・スタンリー,ウィリアム・D・ダンコ,斎藤聖美 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2013/08/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (4件) を見る どうもなごみです。 …

ドラマ 「アットホームダット」阿部寛

どうもなごみです。 最近は暇ができればNetflixのドラマ「アットホームダット」を見ている。 阿部寛といえば、私の好きな俳優の一人だ。 2枚目が3枚目役を演じてもかっこいい事には変わりない。 「結婚できない男」「ドラゴン桜」 日本のドラマをあまり見な…

書評「池上彰の新聞勉強術」感想

池上彰の新聞勉強術 (文春文庫) 作者: 池上彰 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2011/12/06 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 18回 この商品を含むブログ (7件) を見る おはようございます、なごみです。 私は毎朝新聞を読んでいるが、この新聞について…

「株の絶対法則」 林則行 読了

どうもなごみです。 今日も朝からカフェに来て、このブログを書いている。 企業に勤めているサラリーマンの皆さんには頭が下がる思いだ。 私の収入源も彼らが身を粉にして働いているお陰で成り立っている。 それに比べ公務員の輩は適当な仕事をしやがって。 …

映画 「明日の記憶」 感想

どうもなごみです。 今日は特に株取引をしなかったのでカフェから帰ったあと、ゆっくりNetflixで映画を見ていた。最近はヒューマンドラマを主に見ている。 今日見たのは「明日の記憶」渡辺謙の魂の演技が光った作品だった。 若年性アルツハイマー、実に恐ろ…

映画 「葛城事件」 感想

おはようございます。なごみです。 今日は天気がいいので、朝からカフェでコーヒーを飲みながらこのブログを書いている。 朝から出勤し、仕事をしている人には頭が下がる思いだ。 昨日は、午後から自宅に引きこもりネットフリックスで「葛城事件」を観ていた…

漫画 「インベスターZ 1巻 」完読

どうもなごみです。 今日は朝から喫茶店に行きモーニングを取りながら日経新聞を読んで、 その後は漫画喫茶にきている。この記事はマンガ喫茶で書いている。 目的は投資の漫画があるというので、実際に自分で1巻だけ読んでみようと思ったからだ。 その名も「…

映画「ちはやふる 結び」 感想 ネタバレ注意

昨日は株の取引を休み久しぶりに駅前まで映画を観に行った。 ちなみに不動産関係の仕事は最近は特にやることがなく自動操縦で問題なくやれている。 この平日の自由を手に入れるために私がどれだけの犠牲と苦労、屈辱を味わったか想像できる人はいないと思う…

「世界一分かりやすい米国式投資の技法」 広瀬隆雄 完読

どうもなごみです。今日は地合いが悪いので取引を見送りカフェで投資の勉強でもすることにした。 お気に入りのカフェがあり、理由は単純でバイトのお姉さんが綺麗だからだ。 朝のカフェは基本的に老人の溜まり場だ。コメダ珈琲店が上場した理由も分かるよう…

「この世界の片隅に」 感想 《ネタバレ注意》

どうもなごみです。 今日、映画「この世界の片隅に」を見た。 戦時中の日常を綴った映画だ。前半はゆったり時間が進む。 絵の描写もほんわかした感じだ。 だが後半にしたがって物語が動きだす。 主人公は戦争によっていろんなものを徐々に失っていく。 その…

投資は「きれいごと」で成功する 新井和宏 完読

どうもなごみです。 今日は、ラーメン祭りに行ってきて、カロリーをジムで消化した。 そして読書をしていた。 今日読んだ本は、 投資は「きれいごと」で成功する 新井和宏 最初に彼に興味を持ったのは、「仕事の流儀」を見てからだ。 日本にも凄腕のファンド…

「プロフェッショナル仕事の流儀」 新井和宏 〜140億を託された男〜 

どうもなごみです。 私には、日本で尊敬するファンドマネージャーが2人だけいる。 1人は「もう言う株主」旧村上ファンド代表の村上世彰氏。 コーポーレートガバナンスの発展に命をかけた、その姿に感銘を受けた。 そしてもう1人は、天才ファンドマネージ…

「問題児」三木谷浩史 後半 完読

どうもなごみです。 今日は天気が良くて、ガストモーニングに行ってから、TSUTAYAでウシジマくんの最新刊を買って読んだ。最初の金貸しからヤクザの抗争に話がメインになって、少しネタ切れかといった感じだ。 その後は「問題児」後半を読んだ。 三木谷浩史…

「問題児」三木谷浩史 前半 完読

今日は、証券会社に行ってきて、その後はジムで少し走り、読書をしていた。 読んだ本は「問題児」 言わずとしれた、稀代の実業家、三木谷浩史だ。 彼はライブドアとのバトルの時は保守っぽく見られたが、実は全然違う。 リスクも厭わない、ベンチャースピリ…

「渋谷で働く社長の告白」 藤田晋 完読

おはようございます。なごみです。 昨日2時間かけて藤田氏の本を読んだ。 当時のIT業界には堀江氏と藤田氏の2人の若き天才がいたが、私は藤田氏の方が好きだ。 地元が近く、著書を読んでも天才というより努力やハードワークで成功を勝ち取ったからだ。堀江…

「革命のファンファーレ」西野亮廣

どうもなごみです。 キングコングの西野氏の本が人気みたいなので買ってみた。 アマゾンのレビューに吊られた。 ちなみに私の本の読み方は少し読んでみて合わないと思ったら本を閉じてサヨナラだ。 この本はどうかというと、 全くもって時間と金の無駄だった…