「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

メルカリで商品が売れない

スポンサーリンク

f:id:nagomi1983:20170820095523p:plain

1週間ほど前からメルカリを使って不用品を販売しているのだが、これがなかなか売れない。徐々に値段を下げたりして相場より安くしても売れないのだ。

値下げ交渉やコメントやいいねはあるのに売れない。

こんな状況が続いている。

 

なのでメルカリについて調べてみた。

メルカリで購入する客層は主に10〜20代のスマホ世代の若い層らしい。

つまりお金がない世代だ。メルカリを使って感じた事はヤフオクと違って、客層に底辺感が漂っている。無茶な理由の値下げ要求や、よく分からない質問。

購入する気がないのがバレバレだ。そして1日に出品される商品量の多さだ。

簡単に出品できるため、すぐに大量の出品がなされる。

 

そうすると自分の商品はどんどん新商品に埋もれてしまうのだ。

人目につくのも難しくなってくる。となるともはや在庫状態だ。

 

新品同様のCDラジカセだけが売れたのだが、メルカリの手数料と送料を引くと、

納得いく売上ではなかった。

 

次は今の出品している商品をヤフオクで販売していこうと思う。

2年ほど前にヤフオクで不用品を販売したところほぼ完売した。

 

やはりこの差は客層の違いが大きいのか。