「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

リタイア生活は飽きるは本当か

スポンサーリンク

よくニート生活は飽きるという話を聞くが、実際のところはどうなのか。

私は仕事をリタイアして3年になる。賃貸経営という立場と収入はあるので、完全なニートとは少し違うかもしれないが、実質ニートみたいなものだ。

 

この生活になって良かった事は、通勤や人間関係の煩わしさがない事だ。

そして誰かに拘束される事もないという自由を味わえる。

 

飽きはしないが退屈だと感じる事はある。ただこれは仕事をしていても同じだろう。

働いていた時の方がもっと退屈だった。

 

何かに飽きたら次から次へと何かを見つけていけばいいと思っている。

 

1つ言える事は人との関わりは確実に減る。

いい年して新たな友人なんて欲しいとは思わないが、私はネットの薄い繋がりで十分だ。昔から人と深く関わるのが苦手だったので。

 

結局の所、飽きるか飽きないかは個人の資質によるところが大きいだろう。