「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

ハゲの友人に見切りをつける

スポンサーリンク

ハゲたデブで無職の友人がいたのだが、そろそろ見切りをつけた方がいいと判断したので、ブロックする事にした。

私も暇だったので、誘われたら食事に行ったりしていたのだが、同じ話ばかりするので、時間の無駄だと感じるようになった。

 

同じ話とは「20年前は〜」といった感じだ。

そんな大昔の話を聞くのも馬鹿らしくなってきた。

無職で40代でお金もなく、友人もいない。彼の今後はもう目に見えている。

今はどの会社も人手不足だから職には困らないと言っていたが、低レベルすぎてついていけなくなった。

 

暇だからというその理由だけで会っていた私にも問題はあったが、

時間を費やすにはあまりにももったいないと感じるようになった。

 

ポジティブに捉えるときっと私が成長したのだという事にしておこう。

これで私の友人は0人だが、昔から友人と呼べるような人間関係は築いてこなかったのだからまぁ仕方ないだろう。