「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

あれもこれもやろうとすると結局何もできない

スポンサーリンク

セミリタイアしてからは時間があるのでいろんな事をやろうとしていた。

 

ギター、株式投資、スポーツジム、読書、海外ドラマ、麻雀、将棋、ゲーム、音楽制作、資格の勉強、ブログ、カメラ、などなどだ。

一人でもやれる事はいろいろあるものだな。

 

実際に取り組んだ結果。

 

時間があってもいろいろ手を出すと結局継続できない事が分かった。

 

結局今やっている事が、

サウナに通う、読書、ゲーム(ドラクエ)の3つになった。

音楽制作は今後やりたい事のメインだ。

 

こうしてみると、結局普通の休日が毎日続くといった感じだ。

人間、仕事をリタイアすると、面倒な事、辛い事はできなくなってくる。

特に顕著な例が、資格勉強、スポーツジムでの運動と株式投資だった。

 

リタイアするとアウトプットの場を失う。

その中で、勉強や運動するのはかなりの強い意志が必要だ。

 

それでもいろいろやってみて自分の向き、不向きが分かっただけでもよかったと思っている。

 

リタイア生活に価値を見出すとしたら、好きな事をとことんやってみる、趣味にハマる時間がある事だろう。

 

それを見つけるためにここ1年くらいはジタバタしてきた。

 

昼まで寝ている時期も、全く何もせずぼーっと過ごしていた時期も、自己嫌悪に陥る時期もあった。仕事をしていなくても、調子に波があるものだなと分かった。

 

趣味を通してのスモールビジネス。

 

これを今後のテーマにしていこうと思う。

テーマを見つけると自然と体に力が湧いてくる。

 

今日は何事もやってみないと分からないという話。