「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

生活スタイルが定まらない 〜リタイア生活の現実〜

スポンサーリンク

仕事をリタイアして3年が経過した。

 

最初の1年ほどは好きな物を買って遊んだ。

2年目は興味のある事を片っ端からやっていった。

3年目は興味のある事を見つけようと頑張った。

 

ここ何日かネタが切れてきた感がある。

遊びにも限界がある事を知った。

 

そして生活スタイルが定まらず、ぼーっとしたり寝ている事が多かった。

ネットの記事を読んだりツイッターしたり不毛な事に時間を使った。

 

ここら辺で新規一転して自己啓発として勉強に取り組む予定だ。

実はこの方法で何度も挫折している。

 

途中で

「勉強して意味があるのか?」

「俺は一体何やってるんだ?」

 

などの疑問が必ず生じてくる。

 

昔からの完璧主義がこのような状態を招くのだと思う。

 

しかし何かしら変えていかなければ、非生産的な事をやるためにリタイアした事になってしまう。

 

焦りにも似た何かが自分を襲った何日かだった。

また挫折したとしてもトライしないよりトライした方がマシだと思う。