「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

リタイア後の仕事について

スポンサーリンク

私は仕事をリタイアしてから2度働いた事がある。

1社目は、袋詰めの単純作業のバイト。

2社目は、ネットオークションの代行。

 

結論から言ってリタイアを決めんだ後に働くのはお勧めできない。

 

私の場合はお金というより、暇潰し、バイト先で友人や恋人などができれば、

という甘い期待、というどうしようもない理由だったが。

 

結局両方とも1ヶ月も続かなかった。

そんな理由で働いている人もいないし、何よりモチベーションの低さが態度や効率に現れるからだ。

 

これに懲りて、企業での仕事はもうやめようと決めた。

 

そんなこんなで今日も、サウナに行って、帰りに図書館で投資の本を読んできた。

まさにいつも通りの日課だ。

 

他のブログを見てると働いてこのままずっとつまらない人生が続くのか、

という不安を持っている人もいるが、それはリタイアしても同じ事だ。

 

楽なだけで楽しくはない。

 

多分楽しめる人は仕事もリタイア生活も楽しめるのだと思う。

だが、誰にも会わないし仕事もない、趣味もすぐ飽きるリタイアでは楽しめる人の方が少ないと思う。

 

私の場合は仕事も楽しめなかったし、リタイア生活も楽しめていない。

楽しめる事の探求こそが人生なのかもしれない。