「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

投資の目的を失う

スポンサーリンク

こんにちはなごみです。

 

今日もジムに通い4キロと軽めに走ってきた。

体重の方は停滞気味で80.3キロ、70キロ台までがなかなか遠い。

ランチもカレーパンのみと軽めにしてみた。

 

さて、今日は投資の話。

ブログやツイッターの投資家達を眺めていると、それぞれ目的を持っている。

お金のため、生活のため、老後のためなどその目的は様々だ。

では私の株式投資の目的はというと、

 

 

特にない

 

 

貯蓄は十分にあるので、リスクを負って増やした所で、独身(おそらくこれからも)の私には使い道がないのだ。

流されやすい性格で貯蓄より投資というスローガンで少しやってみたが、どうも私には適正がないようだ。

 

まず臆病者のチキンで大金を投じれない。

円安や株高などが何度本を読んでもちんぷんかんぷん。

REOなどがよく分からない。

 

まとめるとあまり興味がないのだろう。

 

賃貸経営で大きなリスクを背負っている状態でチンケな株取引でじりじりするのも性に合わない。

 

預金だけで持っててもリスクがあると良く言われるが、日本で使えるのは結局現金なので、円で持っておけばそれはそれでリスクヘッジできるのではないかと個人的には思う。

 

という事で株投資は何度もチャレンジしたもののまたも撤退する事にした。