「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

美容室の鏡に映る自分

スポンサーリンク

こんにちはなごみです。

 

今日も寒いなか、お勤めではなくジムに行ってきた。5キロ走って体重の方は80.1キロ。70キロ台に届きそうで届かない。

約1ヶ月続けてみて、体重は約3キロ落ちた。しかし見た目はそれほど変わっていない。

 

さて、今日はその見た目の話。

私は月に1度、気に入っている美容室に行くのだが、かれこれ通って1年になる。

昔は1回ごとに美容室を変えていたのだが、最近は行く店が決まっている。

決め手は、担当が美人で明るい20代女性である事の1点に尽きるのだが。

他の店ではいつも最初にかっこつけた男性が担当になりげんなりしていた。

 

いつも思うのだが、美容室の鏡に映る自分はなぜああも不細工なのだろう。

私の見た目はというと、中の中ぐらいだと思っている。女性に告白された事も何回かありそれほど悪くはないと思う。家の鏡ではそこまでの不細工ではないと感じている。

 

しかし、美容室の鏡に映る現実は下の中くらいで、一気にやる気を無くす。

担当の女性と雑談をしていても、ふと鏡の自分を見ると一気に冷めてしまう。

ワックスなんかで決められた日には見れたものじゃない。

なのでいつも最後のワックスはしない事にしている。

 

こんな現象でこんな事を思うのは私だけなのだろうか。