「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

引きこもり 進む高齢化

スポンサーリンク

どうもなごみです。

 

今日からジム通いを再開。30分軽く走って筋トレして体重は80.7キロ。

年末年始にほぼ体を動かしていなかったので若干体重が増えていた。

 

帰りに図書館、サイゼリア、喫茶店とはしごして帰宅。

去年の終わり頃からこのパターンが定着しつつある。

 

図書館と喫茶店で「ファンダメンダルの教科書」という本を読み、

PBE,PER,REOの概念を学んだ。

 

あとは「チャートの教科書」という本を一通り読んでから銘柄探しを始めようと思う。

 

話は変わって、今日の新聞で、

「引きこもり 進む高齢化」

という記事があった。

 

社会系の記事でも「引きこもり」や「ニート」「無職」「フリーター」など社会の最底辺の分野には敏感に反応してしまう。

少し前まで他人事ではない事情があったからだ。

 

私も一歩間違えば彼らと同じだった。

運よく収入を得る事ができたものの、実際の生活は引きこもりに近い。

 

この問題の解決方法は残念ながら自分で奮起する以外ない。

ただ、引きこもりから働くというのは想像以上にハードルが高いというのが

自分の実体験から言える。

 

なので私は引きこもりながら経済活動に参加できる投資という方法でダラダラ過ごす状況を打破したいと思っている。