「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

オードリーと投資とサッカー

スポンサーリンク

どうもなごみです。

 

今日は祝日、成人の日。当然私には何の関係もなく、いつもどおりジムに行き、帰りに喫茶店に寄った。ちなみに図書館は混んでいて行く気が失せた。

 

投資を始める事に関しては足立武志という会計士の

「ファンダメンダルの教科書」と「株価チャートの教科書」を一通り読んで、

四季報で銘柄探しを喫茶店でしている。

 

株の本ばかり読んでいても何も始まらないのでやはり実際に投資してみる事が大事かもしれない。身銭を切らなければわからない事もあるだろう。損をする事を前提で買ってみようと思う。

 

喫茶店で熱心に日経新聞に赤ペンを入れたりしているおじさんがいたが、

きっとこの人も株やっているんだろうなと思う。

 

まるで競馬でどの馬が来るかを予想するみたいだ。

 

今は自宅で「オードリーのオールナイトニッポン」を聴いているが、

若林の熱愛で若干の寂しさを感じるのは私だけだろうか。

 

しかし彼は売れっ子芸能人であり恋愛事情は庶民とははやり違うだろう。

 

取り敢えず今日は、高校サッカーの決勝でも見よう。

 

趣味がないと悩んでいたが、去年の手帳を見返してみると、音楽にラジオ、サッカー観戦に、ゲーム、読書、ネットで海外ドラマなど案外好きなように楽しんでいる自分がいる。

 

趣味=極める、上達、などに囚われていたがようは自分がリラックスできたり楽しいと感じる事ができれば何でもいいのかもしれない。