「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

資格から足を洗った話

スポンサーリンク

どうもなごみです。

 

今日は昨日10時に寝たにもかかわらず朝10時に起きた。

目覚ましをかけなくていいのがセミリタイア生活の特権でもある。

その後にジムに通い、3キロと軽めに走って体重は80.0キロ。

帰りにとんかつランチを食べ帰宅。

 

今は好きな音楽を聴きながら、新聞を読んだり四季報で銘柄探しをしている。

しばらくはこんな感じの生活が続くだろう。

 

投資には明確な目標が必要だと言われるが私には漠然とした目標くらいしかない。

ただ、新しい情報を入手したり、本を読んだりする事は刺激になるだろうと軽い気持ちでやっている。

 

去年の今頃は資格の勉強をしていたが、やらなきゃいけない感だけが強く、自分の身になってはいなかったと反省する。興味もないのにただ問題を解いたり参考書を読むのは苦痛以外の何物でもない。

 

資格の勉強を辞めた時は、仕事を辞めた時の解放感に似ていた。

ただ何かをしなければいけないって思いだけでやっててもそんなものだろう。