「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

不動産、副業、総売上の確定と今後の事

スポンサーリンク

こんにちはなごみです。

 

確定申告が近づく中、賃貸経営による家賃収入、自販機による副業の売上が確定した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

家賃収入=14,528,062円

自動販売機による収入=896,280円

総売上=15,424,342円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自動販売機の売上が去年より10万くらい減少しているが、改善策を打つ方法が見当たらない。不動産による売上は去年とほぼ同じだ。

基本的に他人の土地に新規で自動販売機を設置する事は不可能に近いしどうしたものか。

 

さらに私は事業拡大によるリスクを極端に嫌うため、この程度が自分でコントロールできる範囲だと思っている。これ以上売上を増やした所で、事業リスクと税金が待っているだけだ。

 

去年はプラスアルファで行政書士の資格を取得して3本柱で事業を行おうと画策していたが、試験の難しさと開業後のプランを描けず断念。

 

代わりにリスクはあるが株式投資による資産運用に着目している。

最大の問題は巷で言われているキャピタルゲイン増税案だ。増税されたら株式投資という選択肢もアホらしくなるので勘弁してほしい。

 

他にもFXや仮想通貨などあるが、あまり分からないものには手を出さない主義だ。

 

アフィリエイトという手段も他のブログを見ていて可能かもしれないと思ったが、ちょこまかした作業が苦手なので手をつけていない。

 

私はこの程度の売上でセミリタイアしたが、ある程度の生活水準を維持できる事が分かった。ジムに通ったり、食事を贅沢したり、ゲームや服を買ったりするのは問題ない。

 

むしろ独身で何億も持っていても使い道がないと思われる。

私程度の収入でも多少の贅沢生活してもキャッシュは増えていく。

何千万も稼ぐ独身男はそれはそれで退屈だろうと思う。

 

資産の7割は不動産、3割はキャッシュで持っているので、今年は少額での株式投資に挑戦しようと模索している途中だ。手元に少しでも多くの現金を持っておきたいタイプなので、最大でも資金の1割程度が自分のリスク許容度からして限界だろうと思っている。

 

今後の方向性としては、ダラダラしたニートに近い生活から投資家のような生活スタイルに近づいていきたいと思っている。情報を集め、精査し投資する。その中で自分自身を忙しくしていければと思っている。モチベーションの保ち方が最大の課題だ。

そういう意味ではこのブログはモチベ維持に役立っている。

 

今の資金状況だと全く収入が無くなっても15年は持つと思われるので特に焦る必要はない。資金管理と健康は私の命綱だ。それに収入が減るとしてもいきなり0にはならず徐々に減っていくので対策を練る事は可能だ。

 

株式投資でどれくらいの手応えを掴めるかで今後は変わってくると思う。

店舗型のリアルビジネスは自分には向いていない事が分かっているので今後もやるつもりはない。

 

まとめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ネットには金儲けの情報が氾濫しているが、いち庶民がセミリタイアした状態で人も雇わず、たった一人で売上が1000万以上稼げる事のできる仕事は不動産くらいしかないだろうと思われる。

 

これが素直な実感だ。