「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

株と読書と投資

スポンサーリンク

こんにちはなごみです。

 

今日はルーチン通り過ごそうと思い朝8時に起きてに地方紙、日経をチェック。

9時にはジムに出発して3キロ軽く走ったあと体重は81.5キロ。この5日で1キロ近く太ってしまったが、全く運動してなかったので仕方ない。

 

帰りに喫茶店でランチ&読書タイム。クラブサンドを食べながら、オレンジジュースを飲み、少し前に買った本「新高値ブレイク投資術」を読んで帰宅。

 

 

 個人投資家が書いたという事で私にも参考になる点が多々あった。

特に「株たん」を使っての銘柄探しは自分でもやってみる価値はある。

 

この方は、試行錯誤を繰り返して資産を増やしたが、素人がこの本の通りにやってもうまくいかないであろう事は推測できる。

 

それを考慮しても購入して一読した価値はあったと思う。

 

投資と言っても人それぞれスタイルや楽しみ方があるみたいだ。

投資本で小難しい事ばかり買いてある本よりも分かりやすく、手軽に始めれそうだ。

 

帰宅してからは、自分の商売の決算の書類を作ったり、早速「株たん」で銘柄探しをしたりしている。

 

まずは手始めに証券会社に30万を入金した。これでいつでも株が買える状態だ。

 

自分なりの銘柄探しの方法や売買ルールなども整ってきて臨戦態勢に入っている。

 

大きな目標は少額投資でも成功体験や試行錯誤の経験を積む事だと思っている。

その上でお金を増やせたらいい。

 

何でもいいから何か道を見つけると人生も明るく見えると思う。

 

昔は暗闇の中で道はたくさんあるのに一番ヤバい道を渡ろうとしていた。

そう考えると今はまだまっとうな道を探そうとしている自分がいる。

 

それだけでも大きな希望だ。