「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

サブリース契約の減額請求が来た

スポンサーリンク

どうもなごみです。

 

私はサブリースで不動産を所有しているのだが、業者から家賃の減額を請求された。

これについては裁判なども行われているそうだが、近隣の相場や社会情勢などがあってずっと同じ家賃が保証されているわけではない。

 

業者が権利を持っているので私の方ではゴネてもどうしようもできない。

 

1部屋2500円の減額だったが、何とか2000円にしてくれないかと交渉中である。

ちなみに1部屋2000円下がると年間50万の減額である。

なので契約更新はまだしていない。

 

サブリースは悪みたいに言われているが、実際の所は、アパートの運営、管理、その他面倒な事を一手にやってくれるので自主管理より楽な事は確かだ。

 

一番キツイのがサブリース物件の収入のみで生活している人たちだろう。

 

私の場合は他にも事業を行っていてサブリース物件の収入は税金や投資の資金源として補助的な役割だ。生活費には使っていない。

 

今年は大雪で自動販売機の収入も減っていて苦しい状況だ。

さらに今回の減額請求に加えて、貸しテナントの近隣トラブル。

課題が山積みだ。

 

収入を増やす手段がないわけではない。

どこかの企業で働き自分という人的資本を使うという最終手段だ。

それか株式投資などで少しづつ増やすか。

 

基本的にこのどちらかしかない。

 

このままセミリタイアを続けるか?

何しからの仕事を探してみるか?

投資に本腰を入れるか?

 

どうする自分。