「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

隣人とのトラブルで法テラスに行った結果

スポンサーリンク

私は事業として倉庫を人に貸しているのだが、

雪が落ちて室外機が壊れた、という苦情が来た。

 

最初はネットでいろいろ調べていたが、素人どうし意見ではラチがあかない、と思い、法テラスの無料法律相談で弁護士に相談してきた。

 

弁護士の法的な見解としては、民法717条を引き合いに出し、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第717条
  1. 土地の工作物の設置又は保存に瑕疵があることによって他人に損害を生じたときは、その工作物の占有者は、被害者に対してその損害を賠償する責任を負う。ただし、占有者が損害の発生を防止するのに必要な注意をしたときは、所有者がその損害を賠償しなければならない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

基本的には占有者が責任を負うみたいだ。

私と占有者(借主)との契約に除雪の条項もあるので、占有者が責任を持って除雪しなければならない。

 

そして、もう一つが、隣人は建物を買った時に既に私の倉庫は存在していたわけで、雪が落ちてくるのを予見できたのではないか。という見解だ。

 

つまり100%私が悪いわけではなさそうだ。

少しホッとした気持ちになった。

 

でも裁判になった場合は弁護士でも難しい案件だと言っていた。

 

裁判になることはないと思うが、それでも弁護士に相談してよかったと思っている。