「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

隣人トラブル 〜当事者間の話し合いに〜

スポンサーリンク

どうもなごみです。

 

前回の隣人トラブル(室外機が壊れた)で、

 

「今回はまれにみる大雪のため賠償責任はない」

 

とのアドバイスを専門家から受けて、その旨を伝えた結果、

 

相手方が逆上し、

「喧嘩売ってんのか、電話でラチがあかない、うちに来い」

と言われ、今週の日曜に行くことになった。

 

おそらく当事者間で話し合っても決着はつかないだろう。

 

相手は50歳くらいで、どうやら若造の私の態度が気に入らないらしい。

 

1年ほどの前に相手方の方から私の土地を売ってほしい、と持ちかけられたのだが、

断った。

 

今回も大雪にかこつけて、

 

「土地を譲ってくれたらこの件は無しにする」

 

と言われたが、私の方は譲るつもりはない。

今回も土地を譲ってもらえないと分かった瞬間、相手の態度が大きく変わった。

 

私としては、

もう訴えるなりなんなりしていただければ、という気持ちである。

 

現場も確認したが、いいがかりに近い状態で常識的に考えて相手の方から訴訟を起こすのも無理だと思う。

 

毅然とした態度で望むしかない。