「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

隣人トラブル 〜全面戦争〜

スポンサーリンク

前回に引き続き、隣人トラブル。

 

先日、倉庫の隣に住む隣人のおっさんと息子が私の自宅に怒鳴り込みに来た。

 

現場を見た私としては完全ないいがかりと判断、毅然とした態度で取る事にした。

 

一触即発の空気の中。

 

相手「小屋根が壊れたのを早く弁償してくれ、ドアも一緒に直してくれ」

 

私「先日、出るとこでてちょうだいと言ったはずだが」

 

相手「なんだその態度は、喧嘩売ってのか、上等だ」

 

私「訴えも起こしてないのに自宅に来て弁償してくれっておたくらヤクザか」

 

相手「あんたは民法の〜条のを知らないのか、それによると〜〜」

 

私「法律の問題なんでしょ。だったらおたくの得意の民法で法的な対応取ればいいじゃん」

 

相手「私らに申し訳ない気持ちはないのか」

 

私「全く話にならない、帰ってくれ」

 

まとめるとこんな感じだ。

 

あとは勝手にやってくれればいい。

 

法解釈もできない癖に法律謳ってんじゃねーよ、ド素人が。

 

先に喧嘩を売ってきたのは相手なので、自分としては意地でも泣き寝入りさせるつもりだ。

 

できれば訴えられたい、ちょうど暇だし、自分にとって貴重な体験となるからだ。