「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

保険の営業 〜巧みなトーク術〜

スポンサーリンク

どうもなごみです。

 

今日は昼から生命保険の営業マンと会ってきた。

最初から入るつもりはないが、一応社会勉強と思って会ってみた。

 

最近読んだ本によると何でも最初から拒絶するのは、脳の刺激にあまりよくないらしい。頭の良し悪しを決めるのは、何でも積極果敢に興味を持ち、どんどん取り組むかどうからしい。

 

私は保険の事はよくわかないが、どうやら相場によって変動するみたいだ。

 

何よりもびっくりしたのは巧みなトーク術だ。

 

「ご縁で」「多くの申し込みがありまして」「普段はしないのですが」

 

といった営業マンの常套手段だと思って感心して聞いていた。

 

これでは丸め込まれてしまう人がいてもおかしくはない。

 

検討するといったが、契約するつもりはない。