「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

経営者に向かない理由

スポンサーリンク

おはようございます。なごみです。

 

最近は投資のため3社の新聞を4時間近くかけて読んでいる。

今まで新聞ってちゃんと読んだ事がなかったが、実に奥深いし、情報量豊富だ。

 

それに伴いネットニュースをあまり見なくなった。

 

私は個人事務所の代表でいわゆる経営者ではあるが、自分が経営者に向いているとは思っていない。

 

ここでいう経営者とは、組織を率いるリーダーの事だ。

 

自分にはマネジメント能力はないというのが、サラリーマン時代にはっきり分かったのでこれからも他人を雇うなどという事はしないだろう。

 

決定的だったのは、WEB制作会社で、プロジェクトのリーダーを任された時、仲間の進捗具合が気になって、自分の仕事がおろそかになるという失態を犯したからだ。

 

他人と一緒に仕事すると、自分の能力が発揮されない気がする。

 

そういう意味では投資家に近いのかもしれない。

 

ただ、世間一般では、特に地方などでは投資家というとうさん臭いギャンブラーとしか認識されず信用は0だ。

 

なので、一応経営者、自営業だと名乗っている。

ただ、頻繁に人と会う仕事ではないのでその点は助かっている。