「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

セミリタイアなんてくそくらえ 〜心境の変化〜

スポンサーリンク

なごみです。

今日2度目の投稿だ。

 

このブログはセミリタイア生活を全面に押し出し書いていたのだが。

ブログのタイトルを変え、心境も大きく変わった。

 

セミリタイアに関しては、自分なりに他人のブログやネットでいろいろ情報収集してきたつもりだ。

 

共通するパターンは、仕事を辞めセミリタイア1年目は天国。趣味に遊びに忙しい。

2年目あたりからする事がなくなってくる。

目標がないので毎日に張りがない。

このままでいいのか自問自答を始める。

働いていないのでお金は減る一方、お金があっても使えないからストレスがたまる。

そして働き出すかどうかをうだうだ考える時期がある。

賢い人間なら元手を使って商売するなり投資するなりするだろう。

ただそんなリスクを取れる人間は少数だ。

 

商売や投資にリスクは付き物なのにその事を理解していない人が多く、

結局バイトや非正規に流れる。

 

その後は想像つくだろう。

 

私の場合、お金があったので、金銭面のストレスはなかったが、セミリタイアを謳っていた時のメンタル面のストレスが半端じゃなかった。

 

決してゆっくり、のんびり暮らせた訳ではない。常に何かと葛藤しながら日々過ごしているといった感じだ。

 

そして吹っ切れた。

 

過去の自分を恥じるともに、反省もし、辿り着いた答えが

 

「生涯現役」

 

セミリタイア?田舎でのんびり?ゆるく生きる?意識低い系

 

もうくそくらえだ。