「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

「生涯投資家」村上世彰 完読

スポンサーリンク

どうもなごみです。

 

今日「生涯投資家」を完読した。

 

私の知っていた村上氏のイメージはテレビでしかなく、「もの言う株主」というイメージしかない。大学時代に初めて知った。

 

ただ「M&Aコンサルティング 通称村上ファンド」と報道されるたびに、なんかとてつもなくカッコイイ響き、切れ者揃いのヤバそう集団だな、と思っていた。

 

通産省出身のエリート中のエリート、プロ中のプロの投資家が一体何を考えて行動していたのか、とても興味があった。

 

たぶん一般庶民の私には理解できなだろう。

 

コーポレートガバナンスの発展に命をかけ、自分の信念を曲げないその姿勢がかっこいい。

 

自分のバイブルになりうる、とても良い本だった。