「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

「多動力」堀江貴文 完読

スポンサーリンク

どうもなごみです。

 

堀江さんの本「多動力」を完読。

 

彼の本はいつもスピード感に溢れていて1時間程度で読む事ができる。文章もシンブルかつ分かりやすく、かつ本質を捉えているので薄っぺらいとは感じない。

 

私が一番好きだった堀江氏はやはりライブドア時代だ。

 

親が金持ちでもなく、大学も中退している。

 

そんな彼が20代で会社を上場させ、何の後ろ盾もなく、既得権益に真っ向から勝負を挑んでいくその覚悟と勢いに、当時は世の中には凄い奴がいる。

 

そう思った。

 

ユーチューブで彼のオンザエッジ時代の動画を見たのだが、

 

「ぶっちぎりで勝ちたい」

 

そう言っていたのが印象的だ。

 

まぁその言葉通り現在もぶっちぎりで勝ち組だ。

 

負けん気の強さは才能だと、脳科学の本に書いてあった。

 

なにくそ、どんな手を使ってでも勝ってやる。

 

という強い気持ちが脳の潜在能力を最大限に引き出すらしい。

 

今回の本を読み改めて才能溢れる男だと思った。