「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

国同士の争いもヤクザの争いも経営者同士の争いも変わらない

スポンサーリンク

どうもなごみです。

 

アメリカの貿易戦争が話題になっているが、

トランプ大統領は経営者出身だ。その経営手腕で大統領までのし上がってきた。

 

欲深いのは一つの才能だと思う。

 

私もこの貿易戦争の行方には注目しているが、

国同士の対立も結局の所ヤクザの縄張り争いと変わりない。

 

自分の縄張りを死守するのか、共存するのか、傘下に入るのか、トップが判断する。

ここでもやっぱり力のある国や組織がアメやムチを使いながら、自分の主張を通す。

 

北朝鮮問題にしても核の脅威を武器に主張を通そうとする。

金正恩を侮ってはいけない。

 

なぜならあの金正日(キムジョンイル)の息子で、そして金日成(キムイルソン)のDNAを受け継いでいるからだ。

 

息子というのは結局、父を見て育つものだ。

それがDNAとして、脈々と受け継がれる。

 

金正恩は生まれながらの独裁者だ。

あの若さでその血筋を受け継いでる。

 

話は逸れたが、

結局の所、経営者同士のシェア争いも戦争と同じだ。

 

そう考えると、経営者として、今回の貿易戦争から学べる事は多いと思う。

 

大統領でもありながらプロの経営者でもあるトランプ氏がどんな手法を使うのか楽しみだ。