「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

「革命のファンファーレ」西野亮廣

スポンサーリンク

どうもなごみです。

 

キングコングの西野氏の本が人気みたいなので買ってみた。

アマゾンのレビューに吊られた。

 

ちなみに私の本の読み方は少し読んでみて合わないと思ったら本を閉じてサヨナラだ。

この本はどうかというと、

 

全くもって時間と金の無駄だった。本屋で購入したがアマゾンにやられた感じだ。

内容はメルマガレベルで、正直「金返せ」レベルだと思う。

 

それでも頑張って半分くらいは読んでみたが、

言っている事が全て後付けで知識も見識も浅い。浅すぎる。

 

ジャンルは違うが

村上世彰「生涯投資家」を読めば分かるが、学歴や知識、経験の違いが文章にも如実に現れるようだ。

 

村上氏の本は、投資家のバイブルになりうる、素晴らしい本だった。

 

所詮、中途半端な芸人レベルならこんなものだろう。

同じ芸人でも昔の松本人志なら、確固たる信念と、お笑いに命張っている、という気迫が決して上手とは言えない文章から伝わってきた。

 

西野氏はどうだろう?

 

お笑いがだめなら絵本、絵本がダメなら他の何かを探す。これからもそんな感じで生き

ていくのだろう。まぁどうでもいいが。

 

クラウドファンディングで金を集めた事をそんなに自慢したいか?

 

私的にはむしろ正規のやり方で、リスク覚悟で銀行から借りて商売する方がよっぽど清々しい。

 

まぁこの本で彼への興味は完全に失せた。

それだけは確実だ。