「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

投資家は私の天職 〜生涯投資家宣言〜

スポンサーリンク

どうもなごみです。

 

私はずっと「仕事」というものに対してコンプレックスを持っていた。

同期が華々しくデビューし活躍している中、高校生でもこなせる仕事をしていたからだ。

 

そして仕事なんてどうでもよくなってセミリタイアを謳っていた時期があった。

全くバカバカしい自分だ。そんな自分には女性を惹きつける魅力もない事も分かっていた。

 

大学の同期で「司法書士」の試験に受かり現在、自分で事務所を持っている友人が、司法書士は自分の天職だ。と何の迷いもなく言っていたのがとても眩しかった。

 

じゃあ俺の天職はなんだろう?

探すのも面倒になった時期もあった。それでももがき、苦しみ、自分の天職を探し続けた。

 

私は法人の経営者ではないし、人をマネジメントする経営には向いていない。

それなら私は投資家だ。

 

投資家こそが自分の天職だと思っている。

それはあの村上世彰氏みたいに多額の資金を動かす事はできないが、それでも自分は彼のように投資をライフワークとし、生涯投資家として生きてみるのありだと思っている。

 

投資のパフォーマンスは決して悪くない。

それはそもそも投資とは短期間で儲けれるものではないと知っているからだ。

 

それはあの底辺の日々があったからこそ、1円の重み、1円稼ぐ事の難しさを体に叩きこまれたからだ。

 

投資の世界は実に奥深い。

 

まだまだ精進していきたいと思う。