「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

「プロフェッショナル仕事の流儀」 新井和宏 〜140億を託された男〜 

スポンサーリンク

どうもなごみです。

 

私には、日本で尊敬するファンドマネージャーが2人だけいる。

 

1人は「もう言う株主」旧村上ファンド代表の村上世彰氏。

コーポーレートガバナンスの発展に命をかけた、その姿に感銘を受けた。

 

そしてもう1人は、天才ファンドマネージャー、新井和宏だ。

自分が投資を始めてから急激に興味を持つようになった。

 

1流は1流を見抜く力がある。

 

松本人志高須光聖もラジオで言っていた。

 

彼はファンドマネージャーとして超1流だと思う。

 

この動画を見て同時に鎌倉投信にも興味を持つようになった。

投資信託は好きではないが、彼が運用するとなると別だ。

 

それは金やリターンの問題じゃない。理念、スピリッツの問題だ。

 

早速、鎌倉投信のセミナーに行ってくる。

思いついたら即行動するのが私の信条で、セミナー程度ならリスクは0だ。

 

もし理念に共感できれば投信に乗ろうと考えている。