「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

自ら営業をかけるのをやめる 〜コアビジネスの大切さ〜

スポンサーリンク

おはようございますなごみです。

 

私は不動産、投資、コンサルなどで生計を立てているが、不動産こそコアビジネスである。コンサルなどで積極的に営業をかけていたが、どうも私の性に合わない気がしてきた。

 

自ら営業をかけアポをとっても、立場的にこちら方が弱いのは仕方がない事だ。

社長に何人か会ってふと思った。もちろんダメだしされた時もあった。

 

資産も収入も顔も体型も車も自分が上なのになぜに、下手に出なければいけないんだ。

 

私はただ、営業というものに淡い期待を抱いていただけなのかもしれない。

営業という仕事はそんな甘いものではない、というのを身を持って感じた。

 

なのでコンサルに関しては、殿様営業じゃないと性に合わないなと感じた。

そして自らアポを取って積極的に動くのやめた。

 

本業を誤ってはいけない。

不動産管理が甘くなることは絶対にあってはいけないことだ。

 

それで飯を食べているからだ。あくまでコアは不動産管理、それで携帯代もご飯代も電気代も水道代も車代も払っている。

 

危うくコアビジネスをおろそかにするところだった。

 

これはサラリーマンにも言える。

 

昔職場でFXに夢中になって本業がおろそかになりクビになったバカがいるが、皆さんもそうならないように兼業投資家は特に注意してほしい所だ。