「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

FXからの撤退 〜戦わずして去る〜

スポンサーリンク

どうもなごみです。

 

最近はFXに興味を持ち、入門書を数冊読んだ。

一応口座も開いたが、戦わずして撤退しそうだ。

 

撤退の理由はいくつかある。

 

まず最初の壁は時間帯だ。

日本時間の23時〜から取引が活発になるみたいだ。

 

私は早寝早起きなのでこの時間帯はさすがにきつい。

そしてFXは短期売買が主流なので、ギャンブル要素が株より強いそうだ。

 

それも大きな撤退理由になる。そして情報の少なさだ。ドル/円でやろうと思っていたが、日本在住では米の情報が多く入ってくるわけではない。

 

情報が少ない中で、短期の取引、ゼロサムゲーム。

ほとんど運任せの取引になりそうだ。

 

これらの条件を合わせて検討した結果、FXは私向きの取引ではない事が分かった。

 

レバレッジの概念も怖いし、未だに円高、円安の理解も乏しい。

 

要した費用は入門書数冊で数千円で済んだのが唯一の救いだ。

どうやらレバレッジを効かせると、数十万、数百万が簡単にバンバン飛び交う世界だ。

 

自分の竹槍では戦えそうにないと判断。

 

撤退を余儀なくされる。