「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

ラウンジ、ガールズバー、バーを飲み歩いた結果

スポンサーリンク

f:id:nagomi1983:20180329055555j:plain

おはようございます。なごみです。

昨日の夜は飲みにいったが、朝5時には目がさめる朝方人間になったなごみです。

 

一緒に行ったのは現在絶賛無職中の友人(45歳)と。

まぁ無職の癖にいい身分だ。

 

まず最初に普通のバーに行って、軽く2杯。

しめて1600円。

 

そして本命のガールズバーへ。

昔の同級生が働いているので、気兼ねなく行ける。

ガールズといってもおばさんだ。

まぁ無職のおっさんが語る語る。お前に人生語る事なんかあるのか。

相手の女性にハゲをいじられ、不機嫌になる。

 

無職のどーでもいい話に付き合い1時間半。

この無職のおっさんのせいで損した気分になる。

しめて4300円。

 

私はまだ飲み足りなかったので、ラウンジへ行く事にした。

無職のおっさんは当然ラウンジに行けるようなお金がなく、ここで解散。

こいつと今後も付き合いを続けて私に何かメリットはあるのだろうか。

 

この無職のハゲおっさんを見ていると世の中の一生懸命働いている人達に失礼だ。

人生も仕事も舐めているからバチが当たって頭もハゲるし、女にも相手にされない。

 

私は一人でラウンジへと行った、ラウンジといってもキャバクラのもう少し大人版といったところだろうか。

 

相手になったのは20代ハーフ系の美女だったがタイプではなかった。

シングルマザーで子供が3人。

せめて独身未婚の女性をつけて欲しかった。

お金払ってんだから夢を見させてくれよ。

一応ラインは交換した。

 

1時間くらい恋愛やら仕事やらを語ってしめて8600円。

 

3件ハシゴして合計14500円。

この金額の価値のある飲みだったかと言われれば微妙だ。

正直、風俗の方が満足度は高い。

 

最近の風俗嬢はハイレベルな女性が多いから、触れる事もできない女性と飲んで10000円くらい払うなら倍払って、好きにできる風俗の方が充実感はある。

 

とまぁこんな具合の昨日の夜だったが、自分一人で飲みに行った方がいいな、というのが結論だ。無職のおっさんを誘った自分がバカだった。

 

今度からは一人で飲みに行こう。