「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

生まれながらの1匹狼

スポンサーリンク

おはようございます。なごみです。

 

今日は年度末、キレが悪いので取引は見送ろうと思う。

中長期の取引をメインとしているので、短期で毎日株取引をやっている訳ではない。

 

ここで自己紹介を少し追加。

 

私は現在、ほとんどの行動を1匹狼で活動している。

仕事もひとり、ランチもひとり、趣味もひとり、映画を観に行くのもひとり。

基本は常にひとりだ。

 

他人と関わる事も別に嫌いではないが、ひとりの方が物事がサクサク進む。

 

中学時代、ランチの時、皆がワイワイ囲んで食事をしている中、ひとり自分の机で母の作った弁当を食べいた。

 

高校、大学時代と一応友人はいたが、どこか孤独を感じていたし、心の壁があったため友人も私には深く関わろうとしない。

 

こういう過去から孤独に対する耐性ができてきたのだと思う。

 

今、婚活をしているが、自分が結婚に向いていない事も分かっている。

 

じゃあなぜ婚活しているのかというと、恋愛したいし、結婚の可能性も0じゃないなら行動してみようと思ったからだ。

 

行動した結果ダメならそれでいい。何もしない事が自分の中で最悪の行動だ。

 

今の時代はソロ行動に適した時代だ。

 

ネットがあり、風俗があり、ソロ用の飲食店も豊富だし、ひとりで完結できる事が多い。この風潮はもっと加速していくだろう。

 

ただ企業だけは集団で仕事しなければいけない。

集団で仕事しなければ大きな成果が得られないからだ。

 

私はそれすら放棄し、ひとりで仕事の成果を上げている。

会社の看板すら不要だ。

 

やっと時代が私に追いついてきた。

 

大人になっても群れて行動している人を見ると「フン」って思ってしまう。