「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

資産状況 〜現預金が3500万を突破〜

スポンサーリンク

どうもなごみです。

ひとり経営を始めて4年。現預金での資産が3500万を突破した。

 

ひとり経営での売り上げも安定して1500万程度を維持している。

企業でいうところの内部留保が少し多いと言った所か。

 

なにせ税金でガッポリ持っていかれるので、事業拡大へのモチベーションは上がらない。

これが日本の弊害だろう。儲ければ儲けるほど上納金を収めなければならない。

 

優秀な人間が海外に目を向けるのもわかる。

 

30代で預金が3000万を超えると少し世界が変わってくる。

まずはお金、安い物よりいいものを買うようになる。

 

私はApple関連の製品が好きなので、部屋はApple製品で埋まっている。

Appleのシンプルなデザインとインターフェイスを気に入っている。

他にも服なども高い服ではなく良い服を買えるようになってくる。

あまり値段を気にしなくていいからだ。良い物を見る目が鍛えられるというか。

 

そして時間。サラリーマンや時給でなく自分でお金を稼いでわかる事は最初はタイムイズマネーだったが、お金に不自由しなくなると、お金より時間の方が大事になってくる。バスで待つくらいならタクシーを乗ろうとか。

 

そして結局、無駄な物は買わなくなって、思ったほどお金が減らない。

私はお金に大変苦労した経験がある。ここで1つアドバイスするとしたら、お金という紙を大事に扱うと思うほど散財しなくなる。

 

私はお金の向きをキッチリ揃えて、諭吉が逃げないように下向きに入れて(ウシジマくん知識)チャックの付いている長財布に入れ大事に扱っている。大事なお金や財布をケツのポケットに入れない。

 

どーでもいい事かもしれないが、私がいかにお金に執着しているかお分かりだろうか。

お金で死にかけた私にとってはゼニの怖さもそのパワーもよく知っている。

 

だからこそ上手に付き合いたいものだ。