「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

「資格」は貧乏になる魔法の言葉

スポンサーリンク

どうもなごみです。

 

不況になると資格が盛り上がるみたいだが、この日本で生活費を稼げる資格は昔から決まっている。

 

医者、弁護士、会計士、この3大資格くらいだろう。

 

私も昔、資格を取りたいと思って行動していた時があったが、資格はいろんな意味で危険だ。

 

まず時間と心の余裕が無くなる。

 

中途半端な難易度の資格でもかなりの時間が取られるし、実際私は資格取得に結構な時間を使ったが、取得もできなかったし、あまり身にもならなかった。

 

勉強していた時は、勉強しなきゃという脅迫観念に襲われ、また、勉強すれば自己満足の世界に浸ってしまう。

 

独立しようとして資格取得が頭に浮かんだら、それは貧乏思考の始まりだ。

 

資格って不思議で取得さえすれば何とかなると勝手に思ってしまう。

 

実際は資格取得後のビジネスモデルなんて大した事ない。

誰でも思いつく事ばかりだ。

 

現在の仕事で必要なら取るしかないが、それ以外なら別に取得する必要はないというのが私の考えだ。

 

結局、私にとって最強の資格は運転免許だった。