「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

倹約、倹約、倹約 〜禁煙が鍵〜

スポンサーリンク

おはようございますなごみです。

 

昨日の婚活では結局、女性からの返事はなかった。

絶対返事しますって言ってたのに、本当女は怖い。

期待していた自分が馬鹿だった。

 

今日は新聞は休みなので朝イチでブログを書いている。

 

倹約について、私は毎日、出費を記録しているのだが、今年に入って単純に小遣いでの出費が50万を超えている。平均すると1ヶ月13万ほど小遣いで使っている事になる。

 

普通のサラリーマンの小遣いがどれくらいか分からないが、多分自分の小遣いでの出費は多すぎる。独身といえこのペースはまずい。

 

去年の小遣いのペースは年間200万を超えていたので、浪費家のレベルになってしまっていた。

 

「となりの億万長者」を読み、倹約家こそが資産を築く道だとはっきりわかった。

 

何のために金を貯めるのか。別に欲しいものを買うためじゃない。

 

経済的、精神的に自立し、今後も豊かで自由な生活を送るためだ。

そして老人になっても金の心配をせず生きてける人生を送りたいためだ。

 

そのためにゼニのストックは絶対に必要なのだ。

 

私の倹約の方法は、

 

アマゾンミュージック解約した。

1日1箱のタバコをやめる(禁煙)、

朝のコーヒーを買わない。銭湯後のジュースをやめる。

カフェにはたまにしか行かない。

 

これで2万以上削減できる事が分かったので今日から実行に移す。

記録を見直してもタバコの出費は大きい。

 

時代の流れは禁煙に向かっているし、禁煙こそが倹約のキーポイントだと思っている。