「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

高級車とゴールドカード 〜その本当の価値〜

スポンサーリンク

どうもなごみです。

 

今日も結局カフェに来てこのブログを書いている。

お金を払っているからだろうか。図書館や自宅より作業や読書ががはかどる気がする。

 

車とクレジットカードについて少し書いてみる。

 

私の住んでいる所は田舎で車は必須だ。

 

そして田舎では男の車は第二の顔でもある。都会では車離れなどと言われているが田舎では車は足そのもので二人目の自分でもある。

 

デート時に軽で迎えに行こうものなら高い確率で失敗する。こんな田舎でも軽に乗ってて倹約家だね。

などと都合良く思ってくれる女性はいない。それは対女だけでなく、対男に対しても、何の車に乗っているかで値踏みされる世界が田舎だ。

 

よくビジネスの世界は時計やスーツで値踏みされると言われるがそれに似ている。

 

正直私は車程度乗れれば何でもいいと思っているが、軽に乗る事でモテ度が半減すると思うとなかなか軽には乗り換えれない臆病者だ。

 

そいう意味では高級車に乗ってモテ度が少しでも上がるのなら、必要以上の性能を誇る高級車にも存在価値があるのでないかと思う。

 

ゴールドカードも私は持っていないし必要もないが、デートで支払い時にゴールドカードで払うと確かにかっこいい。

 

高級車もゴールドカードもその存在意義が昔は分からなかったが、モテ度がアップするアイテムだと思えば、金持ちにとっては安い買い物なのだろう。

 

まぁどちらも私には縁がなさそうだが。