「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

1週間誰とも会わなかった結果

スポンサーリンク

おはようございます。なごみです。

 

私はひとりで仕事を完結しているため、基本的には人と会わない。

この1週間は電話もラインも1度もならず、人とも一切会っていない。

ランチはひとりで毎日のように外食している。

 

1日の時間の7割近くを自宅兼事務所と言われる場所で過ごしている。

 

人間とは不思議なものでこの状況にも慣れてくると、人と会う事がイレギュラーな状況になってくる。人と時間を共有したいと思ったらカフェに行って作業している。

 

私は人見知りでもないし、人との会話も別に苦手ではない。

これは自分なりに訓練しているからだ。

 

毎日結構な量の、新聞の文章や、本の文章に触れているおかげで、言葉や話題が出てこないと言う事は特にない。毎日少しづつでも文章に慣れておく事は非常に大事だ。

 

寂しさについては、この歳になってくると特に感じていない。むしろ快適さの方が勝っている。しかし、将来的には猫でも飼いたいなと思うくらいだ。

 

ただの引きこもりだった時は、とにかく人に会いたかったし会話もしたかった。

自分だけが社会から取り残されている感じだった。

 

しかし、自分が仕事を持つと、他人の事など別に興味がなくなってくる。

自分のやるべき事に粛々と専念すればいいと思っている。

 

これが昔との違いだ。

 

このまま誰とも会わずに1ヶ月、1年と続いても、特に不便は感じないだろう。

自分が普通の人とは違う生活をしている事はもう十分理解している。

 

それで経済的に自立しているから誰にも文句は言わせない。

 

昔、室井佑月がいい歳して友達、友達って言うのもどうかと思う。と発言していたのを聞いて凄く納得した覚えがある。

 

友達なんてクソの役にも立たない事も分かっている。

なのでこれからもひとり経営を続けていこうと思っている。