「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

書評「株式ディーラー」プロの実践教本 工藤哲哉

スポンサーリンク

 

百戦錬磨のディーリング部長が伝授する 「株式ディーラー」プロの実践教本

百戦錬磨のディーリング部長が伝授する 「株式ディーラー」プロの実践教本

 

 どうもなごみです。今日は寝坊してメンタルも今ひとつなので、取引を休み、この本を読んでいた。これで投資の本は結構読んだと思うが、この本は取引のメンタルの部分が多い。

 

前に「マーケットの魔術師」という本にチャレンジしたが、読み進められなかった。少額投資がメインの個人投資家にはあまり向かない本だと思った。

 

この本は日本人が書いていることもあり、読みやすいといえば読みやすいが、実践というほどノウハウ的な事が書いてあるとは言えない。

 

それは基本だろう、という事が丁寧に書いてある。投資を始めたばかりの人には有益なのではないだろうか。

 

今日雨もあってカフェや図書館には行かず自宅でずっと作業している。

 

macbookを買ったおかげで、wifiがあれば自宅のどこでも作業できるようになった。四季報オンラインにも加入し、分厚い四季報を持ち運ばなくて済む。

 

久しぶりにどこにも行かずの自宅作業。好きな音楽をかけて、空調を自由にできるので割りといいかもしれない。カフェで400円使うと、何かで400円を補填しなければいけない。先週は週に4回ほどカフェに行っていたので1600円も使っていた計算になる。

 

自宅でできる趣味が欲しいと思っていたが、私は結局マネタイズできないと時間の無駄だと思ってしまう性格らしく、トライした中でギターや絵などは向いていない事が分かった。

 

そんなこんなで今日も平和な1日になりそうだ。