「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

「稼ぐ」ハードルの高さ 〜アドセンスを通して〜

スポンサーリンク

おはようございます。なごみです。

アドセンスでの昨日の収益は2円。

お金を稼ぐハードルの高さを感じている今日この頃だ。

 

私は昔フリーターをしていたのだが、その時も100円の重みを感じていた。

当時コンビニで1時間働いて680円。1日4時間しか働けなかったから1日稼ぐお金は2720円。あの時はタバコやコーヒーを買うのも身が削られる思いだった。

 

こうしてひとり賃貸経営している今でも、その思いは変わらない。

フリーター時代も、自身でお金を稼ごうと、クラウドソーシングや転売など手を出してみたが、そう簡単にうまくいかない。

 

月給30万とは、小さい頃からの努力の積み重ねで、大きな会社で使える戦力になってようやく手に入れられるお金なのだ。簡単にお金が手に入るとその事を忘れてしまう。

 

ネットビジネスが騒がれているが、私みたいに1円や2円の収益が続いている人も少なくないだろう。私は賃貸経営者なので、家賃収入といった形でお金を手にする事ができるが、決して楽な道のりではなかった。

 

このアドセンスの広告収入を通して、稼ぐ厳しさを学んだ結果になった。