「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

通院した結果 〜統合失調症編〜

スポンサーリンク

どうもなごみです。

私は精神病持ちなので今日は2ヶ月に1度の通院日だった。

 

嫌いな待ち時間が少なくてラッキーだった。

 

医者に「今後の予定は?」と聞かれたので「現状維持」だと伝えた。

その間30秒くらいで診察は終わった。もう10年以上通っているので特に話す事はない。

 

もうまともに働く事はないと思うので医者もそれ以上は何も言わない。

 

「時間」で働く事、誰かの下で働く事、企業に属する事、もう全て諦めてひとり経営を細々続けていければと思っている。

 

そのために、倹約に努めキャッシュを保持、増やしていく考えだ。

 

調子が維持できても薬が一番大事らしいので病院には薬をもらいに行く感じだ。

この先もずっと薬を飲まなければいけないのは憂鬱以外の何者でもない。

 

私は病気発症時に周りに多大な迷惑をかけたので、ある意味仕方ないと言えば仕方ないのだが。その迷惑のせいで友人を失い、家族からの信用は無くなった。

 

ひとりで仕事をするようになったのも必然だ。

 

うしじまくんで読んだが、一度失った信用を取り戻すのは、最初に信用を作るより大変だと言っていた。その意味がやっと分かる年齢になったと思う。

 

私の失った信用はもう取り戻せないだろう。

 

大学の友人達には「あいつはおかしくなった」でもう連絡を取れない。

 

この年で新らしい友人が欲しいとも思わないが、この先ずっとひとりならばじじぃになったら猫でも飼って可愛がりたいなと思っている。