「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

経済的自立を果たした今

スポンサーリンク

おはようございます。なごみです。

 

私は現在35歳で、ひとり経営により経済的自立を果たし、セミリタイアを目指す人が辿り着くゴールを果たした。

 

それは自分が働く事なく、収入を得るシステムだ。

これにより、私は自由を得る事ができた。

 

自由を得た事で感じる事は「自由は不自由」だという事だ。

自由なはずなのに、なぜか不自由を感じる。元々が労働者体質なのだろうか。

 

何かをしなきゃと思いだけが先行し、実際ゆっくり心を落ち着かせて過ごす事ができていない。

 

会社員なら仕事さえすれば、その満足感に浸る事ができる。そして仕事をしている時間は「他の事」を考えなくてもいい。

 

私はその「他の事」を考える時間が多すぎて頭が混乱する。

 

心の中では「もっと余裕を持った生き方がしたい」と思う一方、自己成長しなければ、いつ一文無しになるかもしれない、という危機感と葛藤している。

 

「金持ち父さん」でお金持ちになっても問題は解決しないと書いてあったが、それがまさに今の自分だ。

 

経済的には十分やっていけるはずなのに、なぜか不安が消えない。

 

人生も投資も大事なのは「プラン」だと書いてあった。

私は金持ちになる事に固執しすぎて、人生のプランが出来ていなかった。

 

最近はリタイアに焦点を当てたブログが多いがセミリタイア後のプランを持つ事をおすすめしたい。