「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

再起をかけて 〜投資編〜

スポンサーリンク

どうもなごみです。

 

今は一旦、株式投資から手を引いている状態だ。しかし諦めた訳ではない。

 

「お金を自分のために働かせる。運用利回りを上げる。」

 

そのために再起をかけて、一から勉強しようと思っている。

まずは会計から学び、経済ニュースを俯瞰して読めるようになりたい。

 

この先も経済的自由、経済的自立を続けるためには投資の分野は必要だと判断した。

 

読んだ本で学んだ大事な事をまとめると、

 

「必要な分野は、投資力、会計力、市場を理解する力、法律力。

収入を増やす、支出を減らす、運用利回りを上げる。」

 

良書と言われる本のほとんどにこのことが書かれている。

 

ちなみに不動産投資で一番大事な事は「度胸」と「覚悟」だった。

多大なリスクと引き換えに月々のキャッシュフローを得る感じだ。

 

勝間和代は「賢くなる事で、人生を豊かに生きる事ができる」と言っていた。

だから私ももっと学んで賢くなっていきたい。

 

マネーゲームで金持ちになるためではなく、人生を豊かに生きるために投資の分野を学ぶ、という趣旨を忘れないようにブログに記録しておこうと思う。