「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

「障害年金打ち切り」の記事を読んで

スポンサーリンク

おはようございます。なごみです。

 

最近は自室で過ごす事が多かったので、今日は朝からカフェに来てこのブログを書いている。カフェに来たの久しぶりだ。

 

前は週に4回程度来ていたので、出費が多くなったので、カフェを控える事にした。

 

今日の毎日新聞で「障害年金打ち切り」の記事を読んだ。

 

審査の方法が変わって要件が厳しくなったそうだ。

 

障害者にとって障害年金は命綱だが、その使い道は人によって違う。

 

私の精神病の友人は専ら風俗代に使っている。

 

他にも精神病で年金をもらっている人が何人かいたが、結局娯楽に使っている事が多い。

 

人間、タダでお金が入ると娯楽費に消えていくみたいだ。

 

打ち切られた人達には気の毒だが、世間の人は、タダでお金を貰える制度には、とりわけ厳しい目を向ける。

 

社会人にとって、血と汗の結晶がお金な訳だから当然といえば当然だろう。

 

障害者だろう何だろうががお金は働いて稼げ、と言いたい気持ちも分かる。

 

私は働いてお金を稼いでいる訳ではないので何とも言えないが、ここまで来るのに、普通では味わう事のない屈辱、底辺以下の生活を10年以上送っている。

 

耐え難きを耐え、それでも歯を食いしばって我慢した。

 

障害年金打ち切り、生活保護削減、サラリーマンを狙い撃ちの増税

 

弱者はいつも狙い撃ちされる。なぜなら強者は賢く金も力もあるからだ。

 

難攻不落の強者より、馬鹿な弱者から巻き上げた方が楽だ。

 

だから金持ちになって賢く強くなるしかない。