「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

週の始まり 〜ある大家の一日〜

スポンサーリンク

こんにちはなごみです。

今日は月曜、週の始まりでもある。

 

かといって私は特に仕事もなく、9時近くまで寝て、午前中は勉強、ラーメンを食べに行き、帰りにカフェで勉強という何とも優雅?な一日を過ごしている。

 

私はテナントを会社に貸しているのでその会社の人が稼ぐお金で生計を立てている。

朝早くから出勤し会社の利益(私の利益)のために働くサラリーマンには頭が上がらない。

 

私はサラリーマンにはなりたくはないが、社会の一員としての仕事を自らの手で切り開くべく資格を取得しようと頑張っている所だ。

 

行政法の分野は講義を聞いていても眠たくなるがここは踏ん張り所だ。

 

ちなみに私は仕事自体は嫌いではない、会社という閉鎖的、閉塞的な組織が嫌いなだけだ。仕事が嫌いではないがその仕事がない、というのが今の状況だ。

 

なぜなら大家業、オーナー業というのは実質的な仕事がほとんどないからだ。

 

今年の試験で合格できればいいが、今までの人生そう思い通りに物事が進んだ事がなく若干の不安はある。

 

それでも株やゲーム、漫画や読書などで時間を潰していた頃よりは前進している感はある。