「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

病気の状態 〜統合失調感情障害〜

スポンサーリンク

おはようございます、なごみです。

 

先週は3ヶ月に一度の診察日だった。

精神病で病院に通い出し12年が経つ。

 

最初はうつ病、そして躁鬱病統合失調症へと進化?していった。

現在の病名は統合失調感情障害だ。

 

主治医は女性で、一度遅刻したらすごく怒られたのでそれ以降必ず30分前には病院に到着するようにしている。

 

診察時間は約1分。

 

特に話す事もないし、薬が欲しいだけだから調子は特に変わりないと告げるだけだ。

変にアドバイスされるのも嫌だし、医者もそれをわかっている感じでお互い楽だ。

薬はエビリファイというのを2錠1日に1回飲むだけだ。

 

現在症状という症状はほぼない。

 

ただ病気のせいかどうか分からないが、気力や意欲、興味関心、集中力というのが普通の人より低い気がする。

 

このせいで普通に働くのは無理だと言われた。

 

自分でも集団の中で人間関係を築きながら働くのは無理だろうと薄々分かっていた。

ほとんどの職場でトラブルを起こして辞めている。

会社のパソコンをブチ壊した事もあった。

 

幸運なことにサラリーマンが無理でも専業大家という道が私にはあったので経済的な面では特に問題はない。

 

この先も一生病院通いというのが一番面倒な事だが、一生治らない病気になった以上仕方がない。

 

医者のお墨付きで働けないと分かった時はなぜかほっとした。

 

そしてもう自分は普通の幸せを求める事ができないと諦め絶望した時もあった。

 

でももうどうでもいいんだ。

 

精神病だろうが体は五体満足だし、働かないからニートのように自由に時間を使える。人間関係は元々苦手だし、もう自分を追い込む必要もない。

 

結婚や子供も昔からあまり興味なかったし丁度いい。

 

病気で20代を失ったが、今が一番落ち着いている。