「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

優雅にカフェ通い 

スポンサーリンク

どうもなごみです。

 

今日は朝からカフェに来てこのブログを書いている。

1軒目は満席だったので、2軒目に来た。

 

サラリーマンが通勤している中、カフェに向かいゆっくりとコーヒーを飲みながらブログを書く。

 

そう、私にはどこにも行く所がないのだ。

 

自宅に朝から晩までいるのも精神衛生上あまり良くない。

カフェは第2の居場所だ。

 

カフェに行けば誰か美人のお姉さんに声をかけられるかも、と淡い期待も込めて行っているが、万が一にもそんな事は起きない。男の悲しい性だ。

 

パソコンを開き作業をしているとちょっとした意識高い系のノマド気分だ。

 

何をしているかというと、新聞を読んだり、投資先を探したり情報収集がメインだ。

 

自宅でもできるのだが、ゲームしようか漫画読もうか読書しようか迷っている内に時間が過ぎるので外に出るようにしている。

 

午前中で投資の作業を終わらせ午後にはジムに通っている。

夜はゲーム三昧。

 

今の収入を維持できればこんな生活があと30年も続くのか。

それって幸せな事なのか不幸な事なのかは分からない。

なぜなら私には「普通」という感覚が薄れてきているからだ。

 

少なくともフリーターで毎日怒られながら時間を切り売りしていた時よりマシだ。