「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

老後貧困の現実 〜YouTube編〜

スポンサーリンク

こんばんはなごみです。

 

今日はYouTubeの動画で老後貧困の現実を見た感想を。。

 

紹介されていた1人は、65歳位のじいさんだったが、30代で独立しバブル時代にゴルフに旅行、さんざん贅沢した挙句、年金では生活できないと嘆いていた。

 

それはそれは惨めな生活だった。

 

このおっさんに関しては、正直ざまーって感じだ。

 

自分の計画不足を棚に上げ、国や政治に責任転嫁するのも馬鹿げたものだ。

 

老後貧困にもいろんなパターンがあると思うが、金のない悲劇は本当の悲劇だと思う。

 

老後格差で勝ち組になるには日頃からの倹約、キャッシュフローがプラスになるように家計の金の管理を今のうちから徹底しておくことが大事だ。

 

昔マツコと有田が出ていた番組である居酒屋の社長が

 

「金のない老人ほどみじめなものはない」

 

と言っていたのを思い出した。

 

私は絶対そんな老人になりたくない。

 

自分を戒めるつもりでこの動画を見たが結構グッとくるものがあった。

 

今はまだ30代だが人生は40代、50代、60代、と続くんだと思い知らされる。

 

そして何も考えずに散財した結果が動画で見た、あのおっさんだ。

 

今の若い人達もあんなおっさんを反面教師にして頑張って欲しい。