「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

月額サービス加入歴 〜体験談〜

スポンサーリンク

どうもなごみです。

 

今日は隣町のカフェまで来てこのブログを書いている。

カフェのwi-fiで監視銘柄も観察しながら書いている。

 

茶店wi-fi株式投資してもセキリュティ的に大丈夫なのかどうかは分からない。

 

今日は月額支払いのサービスについて書いてみる。

 

私は去年から今年にかけ、あらゆる月額サービスに加入してきた。

 

スポーツジム 月7400円

 

1年半通ったが、毎日ジムに行くのが義務のような状態になり苦痛になって行くのをやめた。そして退会。

 

日経新聞電子版 月4200円

 

投資のため最初は頑張って読んでいたが、途中で楽天証券に口座を開きそちらで代用。

その結果退会。

 

四季報オンラインサービス 月1000円

 

3ヶ月加入したものの実際あまり使っていない事に気付き退会。四季報に書いてあるだいたいの情報はネットでも見れる事が判明。その結果退会。

 

Hulu 月1000円

 

海外ドラマが見たくて加入。1年くらい見まくった結果、見たいものがほとんどなくなり退会。

 

Netflix 月1000円

 

こちらも「火花」が見たくて加入。その後もテラスハウスなどを見ていたが、最近は見たいものがなくなり退会。

 

スーパー銭湯施設利用会費 月9000円

 

私の自宅は風呂を撤去したので、このサービスは必須である。毎日銭湯に行っている。

ちなみにジムも併設されているので、ジムもこちらで使っている。

 

DMMアダルト 会費 月7000円

 

私の生活にとってなくてはならないサービスと化している。今はソフトオンデマンドプレステージに契約しており今後も継続する予定だ。

 

メルマガ 月1600円

 

ホリエモンのメルマガと藤沢数希のメルマガを購読していたが個人的にお金を払ってまで得たい情報ではないと判断。どちらも解約した。

 

こんな感じでまとめてみたが、ある時断捨離して継続しているのは結局スーパー銭湯とDMMアダルトくらいだ。

 

情報系のサービスは人によっては完全にムダ金に終わるので注意が必要だ。