「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

NISAでスイングトレードを8ヶ月試した結果

スポンサーリンク

どうもなごみです。

 

今年の初めからNISAでスイングトレードをしていた。

銘柄の保有期間はだいたい3日から3週間くらいの間だ。

 

条件として1000円以内の会社を対象として売買を繰り返した。

購入金額が10万以内なので手数料は無料だ。

 

その結果を報告しようと思う。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

売買銘柄       単数      損益  

 

いちご       100株      +1300円

楽天        100株      −11000円

菊池製作所     100株       +2700円

ソースネクスト   100株       +1500円

ラオックス     100株(2回)   +3500円

ファンテックグローバル  1000株   +4000円

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

結果は+3500円。楽天損切りが痛かった。

7戦6勝1負、しかし、1つの損が大きかったらあまり意味はない。

 

楽天に関してはもっと慎重に購入するべきだったと反省している。

投資をはじめたばかりで右も左も分からず取引した結果がこれだ。

 

適当に買ったファンテックグローバルというボロ株がまさかの最高利益という皮肉。

 

利食いが早いというツッコミもあると思うが、私としてはリスクが低い分リターンも低いと思っているのである意味では仕方ないと思っている。

 

1円パチンコで大きなリターンは望めないのと同じ理屈だ。

 

あまり大きい成果ではないが、徐々に売買のスキルを上げていければと思っている。

 

NISAを使ってのスイングで何となくだが売買の感じを楽しめた。

額が大きくなると楽しめる余裕はなくなってくるのだろうと思う。

 

今後は優待銘柄やもう少しリスク度の高い銘柄にも投資してみようと思っている。

 

投資は小遣い稼ぎ、サイドビジネスくらいの位置がちょうどいいのかもしれない。

これで生活費を賄おうと思うとそれこそ狂気の沙汰だ。

でもツイッター上には専業はたくさんいるみたいだが果たして本当なのか。。