「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

行政書士受験 〜迷いから決意へ〜

スポンサーリンク

どうもなごみです。

 

資格試験を受験するか一晩悩んだ結果、

残り3ヶ月、できる限りの事をやってみて受験しようと決めた。

 

中々本腰を入れて受験する気になれなかったが、自分なりに腹を括ったつもりだ。

 

結果はともかくやれるだけはやってみよう。

 

試験のリミットはおそらく民法改正までの間だな。

今回の1回で終わるかもしれないし来年になるかもしれない。

 

その次はないだろう。

 

もちろん株式投資も並行してやるつもりだ。

 

犠牲にするものはPS4のゲーム時間くらいだが、たかが知れている。

 

しかし私は今まで何回も何事も腹をくくっては諦めているので明日には気が変わっているかもしれないが。

 

それでもこの試験勉強を通して自分なりの何かを見つけたい。

そして自分の可能性を信じてみたい。

 

精神的な病気になったとしてもまだ腐っていない所を見せてやりたい。

 

今の事業は不動産に偏っているので将来的には不動産、投資、行政書士と力を分散させる事ができればと思っている。

 

そのためにはどうしても試験に受かる必要が出てくる訳だ。

 

最終的な決意を固めた理由はたとえダメだったとしても、勉強することでマイナスになる事はないと考えからだ。

 

もしかしたら勉強習慣がついて他の勉強(投資)に役に立つかもしれないし。

 

大事な事は前を向いて生きる事だと思っている。